インドネシアから見たQuipperのプロダクト開発

自己紹介とインドネシア進捗

こんにちは、Quipper創業メンバーで、現在Quipper Indonesiaのカントリーマネージャーをやっている本間拓也です。簡単に、(プロダクトブログですので)インドネシア展開の現状についてプロダクトチームとの関わりも含めて、ご紹介させていただければと思います。

Quipperはもともとイギリスで創業された会社なのですが、2014年からアジア展開をしてきました。そのあたりの温度感に関しては以前Wantedlyブログなどに書いたので、ご参照ください。

「ユーザーと共創する」

「異文化の組織を成長させるために大事にしている3つのこと」

「新興国で急成長する「Quipper」の躍進」

フィリピン、インドネシアベトナム、タイ、メキシコ、といった国々でQuipperを展開していますが、その中でも2016年はインドネシアで大きく組織を拡大しました。40人程度のチームから、数ヶ月で、契約社員も含め500人を超える組織に成長し、「インドネシアNo.1オンライン教育サービス」としての地位を確立しました。

*インドネシア拠点の従業員の集合写真 f:id:quipper-ja:20161226172254p:plain

*学校で撮影した写真 f:id:quipper-ja:20161226172309p:plain

その過程で、多くの「成長痛」を経験しました。バックオフィス機能を強化する、10以上の支店を同時に立ち上げる、巨大テレセールス部隊をゼロから作る(CRM等のツールも含め)、営業トレーニングの仕組みを作る、テレビCMの制作、組織図・レポートラインを整理する、優秀マネージャー層の採用・育成、プロダクトチームの立ち上げ、顧客接点の強化、などなど、やらなければいけないことが常に山のようにあり、とてもヒリヒリする、がしかしとても楽しく充実した1年間でした。インドネシアという、いまだに「terima kasih (ありがとう)」くらいしか言えない国で上記を推進していかなければならないという難しさもありました(Google翻訳には日頃からとてもお世話になっています)。

続きを読む

デザインチームの紹介

こんにちは、デザインチームの宇賀神です。 Quipperに入社して3年半、QuipperSchoolの立ち上げからスタディサプリのリリースまで、慎ましく従事してきました。ロンドンオフィス所属のため、普段はリモートにて各国のデザイナーや開発チームとやりとりしています。

このたびWantedlyにてモバイルUIデザイナーの募集をはじめましたので(2016年12月時点)、「採用目的」と宣言されていますこちらのブログにて、より詳しく弊社のデザインチーム(特にモバイルUIデザイナー)の環境についてざっくりと紹介したいと思います。

続きを読む

グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方 -ケーススタディ編-

前回の記事に引き続き、Web developer の大庭 (@ohbarye) です。

先日『グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方』にてタイムゾーンにまつわる諸問題や解決策を1つの記事にまとめました。

しかし同記事はテクニック集としての側面が多く、Quipper の開発者として実際にどのような問題に直面するのかいまいち伝わりづらかったかもしれません。

そこで今回は Quipper の機能に関連するタイムゾーンを考慮した設計と実装の一部をケーススタディ編と題し、改めてご紹介します。前回の記事と一部重複する内容はありますが具体例を交えた復習として参考になれば幸いです。

続きを読む

グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方

Web developer の大庭 (@ohbarye) です。

今回はタイムゾーンにまつわるお話をしたいと思います。

タイムゾーンは私が Quipper に入社したばかりの頃に最も頭を悩ませたことの一つです。入社以前にはタイムゾーンを跨ぐようなグローバルなアプリケーションの開発を全くしてこなかったので、まさにゼロから学び、考え、そしてハマりました。今でも気を抜くとハマりそうです。

入社からおよそ1年。この間に得た経験と知識を活かし、タイムゾーンと向き合うテクニックをまとめてみたいと思います。

続きを読む

Quipperで働く環境・制度について

こんにちは、Quipper Ltd.人事の松尾です。

先日、面接・面談の場で利用している会社紹介のスライドをGitHubで公開しました。

本ブログもそうですが、Quipperのことをもっと知りたいと思ってくださっている方に向けて、どんどん情報を公開していきたいと思っています。

それは、情報の透明性がQuipperが大事にしている文化の一つですし、そうすることによって、みなさんの時間を無駄にすることなく、ありのままのQuipperを良いと思ってくださる方に選考を受けて頂けるからです。

なので今回は、面接・面談時に質問が多いものを中心に、環境と制度についてご紹介したいと思います。 Quipperで働くイメージが少しでも湧いたら幸いです。

続きを読む

Developerの問い合わせ対応との関わり方

Web developer@wozaki です。
MacBook Proの到着を楽しみに日々を過ごしています(ちなみにTouch Bar無しです)

今回は、問い合わせ対応について紹介します。

プロダクトの運用で必ず発生するのが、ユーザからの問い合わせです。 ユーザは、プロダクトの挙動が期待する結果と異なる事に対して不満、疑問をいだき問い合わせに至ります。 素早くユーザの不満や疑問を解消することは、ユーザと長期的に良好な関係を保つために不可欠です。 そのため、問い合わせ対応は重要な業務の一つです。

以下、Web developerを中心に、どのように スタディサプリ高校講座/大学受験講座 の問い合わせに関わっているのか紹介します。

続きを読む