Learning a Second-Language at Work

Here at Quipper our product team is composed of people from several different countries that speak different languages so the only common language ends up being English. @chaspy mentioned this briefly in his article but I wanted to expand …

合格特訓コースの大学生コーチの業務用アプリ爆速開発で生徒が幸せになった話

こんにちは、松本と申します。 私はスタディサプリの事業開発を担当しているのですが、このブログでビジネスサイド(という言葉はあまり好きではないのですが)からプロダクト開発について語られるエントリーはまだ多くないので、その辺りをご紹介できればと…

Kubernetes Meetup Tokyo #14 で「Quipper のマイクロサービス化への道のり」というタイトルで登壇しました

SRE チームの @yuya-takeyama です。 先日 Google 東京オフィスで行われた Kubernetes Meetup Tokyo #14 というイベントにおいて、発表の機会をいただきました。発表動画の撮影・配信も行われるホスピタリティの厚さにも驚きましたが、参加人数が多いことも…

決済単位でのトランザクション管理モデルを用意すると調査にも開発にも役立つ

Web Engineer の @kachick です。 今回はスタディサプリのクレジットカード決済を堅牢化するために行っている工夫の一部を抜粋して紹介したいと思います。

Working Out Loud 大声作業(しなさい)、チームメンバー同士でのトレーニング文化の醸成

ソフトウェアエンジニアリングと一見関わりはなさそうで、しかしチームで成果を出す過程においてとても重要だと[筆者][ohbarye]が考えているコンセプト、 "Working Out Loud" について書いてみます。 日本語の記事がほとんど見当たらないのであまり知られて…

デザイン思考とデータ分析のミエナイ落とし穴

はじめまして、Quipper 東京オフィスでデザイナーをしております @daitorii です。 幼い頃は公園でよく落とし穴を掘っては友達が落ちて行く様を笑い転げて見ていました。なんでこんなのに引っかかるんだよ、俺は絶対に引っかからねえ。とは思っていたものの…

Template設計から始めるiOS開発

はじめまして、今年5月に入社したモバイルエンジニアの@stNamcoです。 今回はコーディング規約周りの取り組みを記事にしたいと思います。 TL;DR 複数のプログラマが参加するプロジェクトにおいては、プログラミング品質を均等にするためcoding規約を定めて…

Introduction to Kotlin Coroutines

Overview Hi! I am @padobariya working as a mobile engineer with Quipper (Japan office). In this post, I will talk about basics of Kotlin coroutines, as many of you may already know Kotlin coroutines are no longer experimental as of Kotlin …

育児休業を取った話

エンジニアリングマネージャの@rivayamaです。 2018年5月に第一子が誕生してから約2ヶ月間の育児休業を取得したので、その話をしたいと思います。 育児休業を取るまで 一定の基準を満たした労働者には育児休業法により育児休業を取得する権利があります。も…

チーム合宿でペアプロと振り返りをしてきました

こんにちは、Web エンジニアの @kechol です。 今回は スタディサプリの学校向けサービス を開発しているプロダクトチーム(社内通称: スクールチーム)で、千葉県の金谷にて1泊2日の合宿をしてきたレポートをお伝えしたいと思います。 合宿の目的 今回の…