Gradle Play Publisher プラグインをアップデートする

はじめましてこんにちは、4月に Native チームに加わった @geckour です。

今回は、Google Play Console の管理を自動化してくれる Gradle プラグインである Gradle Play Publisher のバージョンを v1.2.2 から v2.2.1 に上げた話をします。

続きを読む

Quipper 社内留学体験記

こんにちは、@masaki925 です。

今年の4月からQuipper のデータプロダクト開発グループ(以下、データチーム) にジョインしており、今回が初投稿となります。

今回は、とあるプロジェクトにおいて私が体験した約1ヶ月間の社内留学についてご紹介します。

なお、入社1ヶ月後にすぐ社内留学というややアクロバティックな動きにより、入社の感想と社内留学の感想がやや混ざっていることは予めご了承ください。

もくじ

  • はじめに
  • 経緯
  • 社内留学の枠組み
  • 印象に残ったエピソード
    • 初日から渡りに船
    • 思い立ったがペアプロ日和
    • 留学先に貢献できていないモヤモヤ感
    • 領域横断機能の困難を物理で殴る
  • 無事リリース
  • 改善点は、「時期」と「比重」
  • まとめ

はじめに

先にこの話のポイントを挙げておきます。

  • 社内留学しなくてもプロジェクトの推進はできたが、やって良かった/悪かったこと とは?
  • 社内留学するだけでうまくいくわけではなく、それをドライブする文化とは?

想定読者は、下記です。

  • 機能横断性のある組織を作っていきたいが、どう進めていこうか考え中
  • Quipper という会社の文化・価値観に興味がある

以下、エピソードを交えて紹介していきます。

続きを読む

新メンバーが多い大型プロジェクトでの不確実性との戦い方

ペアプロ・モブプロ、スキルマップ、1-on-1等々… チーム開発にまつわる各論・方法論・話題をよく見る昨今、関心の高まりは歓迎さるべきことながら

  • つまるところそれらが現実のどのような問題を解決していくのか?
  • どのように相互作用するのか?
  • これらが有機的に結びつくことで現実のどのような問題を解決していくか?

こうした疑問に答えたり、具体例とともに記した記事はさほど多くないのではと思います。

本記事では昨年度に筆者のチームが約7ヶ月携わったプロジェクトにて、プロジェクト特性に起因する不確実性と我々がいかに戦ったかを記します。チーム開発を行う方にとってこの記事が実りあるケーススタディとなれば幸いです。*1

*1:今回はプロジェクトをある程度一般化して書いているため、似た状況にいるチームは少なくないと思います。とは言え会社・チーム・環境など様々な変数によって最適解はすぐに変わってしまうのであくまでご参考までに、ということを初めにおことわりしておきます。

続きを読む