プロダクトマネジメントレビュー会をやってみました

こんにちは。 隔週連載3回目は1,2回目とはちょっと趣を変えて、「プロダクトマネジメントレビュー会」をやってみた話をしようと思います。 過去の連載は下記になります。 連載1回目:差し込みの多いプロダクト開発のスケジュールの精度を上げるためにはバーン…

bimg (libvips Goバインディング) でサムネイル画像作成を高速化する

はじめに こんにちは、Webエンジニアの濱田裕太 (@yuuta) です。 Quipperが開発・運用している スタディサプリ のプロダクトでは、バックエンドの一部をGoで実装しています。そのサムネイル画像作成で利用する画像処理ライブラリを imaging から bimg (libvi…

進捗管理の精度を上げるためにTPMが行ったたった一つのこと

こんにちは。 今回は前回のバーンアップチャートの利用に引き続き、進捗管理の精度を上げるためにTPM(Technical Product Manager)の私が行ったことを書こうと思います。 具体的に行ったことはたった一つで、 「自分自身でタスクの雑見積もりをしてみる」 で…

iOS/Androidチーム合同でユニットテストクロスレビューを行っている話

こんにちは。2020年6月から Quipper に join している @omtians9425 です。現在新規プロジェクトにおいて Android アプリ開発を担当しております。 今回は弊プロジェクトの iOS/Android チーム合同で行っている、ユニットテストのケースを相互にレビューし合…

差し込みの多いプロダクト開発のスケジュールの精度を上げるためにはバーンアップチャートがおすすめです

こんにちは。 今回は差し込みの多いプロダクト開発におけるスケジュール精度の上げ方として、バーンアップチャートの利用をおすすめしたいと思います。 どんな人に読んでほしいか Product GrowthやEnhancementに携わっているけど、やることが多くて思ったよ…

ブログ番長を Bot にした

Web Dev の @mtsmfm です。 ブログ再開 から2年半、年間40~50本程度のブログ記事がこの Product Team Blog からでています。 継続的な更新を重視し、これまで概ね週1本程度が公開されるようにしてきました。 ローテーションを組んでいるものと、個々人が高…

SwiftUIのディープリンク対応:プッシュ通知から画面遷移する方法

こんにちは!2020年9月からQuipperにジョインした、iOSエンジニアの @chuymaster です!現在新規サービスのiOSアプリ開発を担当しており、SwiftUIを本格的に採用したプロジェクトになります。 背景 ネイティブアプリ開発に当たって、プッシュ通知を受信して…

サイエンティストとエンジニアでつくるML ワークフロー

MLOps には、その成熟度に応じて3つのレベルがあると言われています。 私の所属するチームでは現在ここのレベルを上げるべく取り組んでいますが、その中でデータサイエンティスト(以下、DS) とデータエンジニア(以下、Dev) の協業って難しいよな〜と思う事例…

ArgoCD と Renovate によるコンポーネントの継続的なデプロイ

こんにちは、SRE の @int128 です。 Quipper では日本やグローバル向けのサービスをそれぞれの Amazon EKS クラスタで提供しています。Service Level を保ちながらクラスタを運用していくには Cluster Autoscaler や Datadog Agent などのコンポーネントが必…

2020年版スクラムガイドで重要な3つのこと

こんにちは、入社1年目くらいで「スタディサプリ for TEACHERS」の開発をしている @satoke と申します。コロナの影響もあって、エンジニアはリモート勤務にもなりやすい業種ですが、スクラム続けられているでしょうか? この記事では2020年11月に3年ぶりに公…