Data

Looker SDK で効率化するアカウント管理

こんにちは、Data Division の id:beniyama です。 今回は Looker Advent Calendar 2019 7日目の記事として、最近 Looker 6.22 としてリリースされた Looker Python SDK を使ったアカウント管理の効率化事例をご紹介します。

Google Cloud Run で社内フリードリンク在庫判定ボットを作ってみた。

はじめまして、データプロダクト開発チームの@yuu_itoです。 一緒に仕事をしている@toohskとフリードリンクの在庫判定をするSlackボットを作成しましたので紹介します。

Quipper 社内留学体験記

こんにちは、@masaki925 です。 今年の4月からQuipper のデータプロダクト開発グループ(以下、データチーム) にジョインしており、今回が初投稿となります。 今回は、とあるプロジェクトにおいて私が体験した約1ヶ月間の社内留学についてご紹介します。 なお…

Google I/O で、進みゆく世界の背中を見てきた

こんにちは、id:beniyama です。5月7日から9日までの三日間、Mountain View で開催された Google I/O 2019 というイベントに参加してきました。今年もチケット抽選を引き当てて、去年に引き続きの参戦です。 野外テックフェス、Google I/O Google I/O は…

「目は口ほどに物を言う?」アイトラッキングを活用した英単語学習支援システムの試み

はじめまして。 データーリサーチエンジニアの @bwtakacy です。 私は、データ分析やAI技術を活用して学習をサポートする仕組みや機能の研究開発を行うチームに所属しています。 今回は、研究開発の取り組みの一つをご紹介したいと思います。 英単語学習に新…

マルケト戦記

はじめに MAツールを導入前のメール配信方法と課題 まずスキーマ設計してから Marketo を導入 期中、やらないことを決める 目指せ、スマイルカーブ 昼会という名のデイリースクラム 他社事例の調査と運用の型化 スマイルカーブの行方 さいごに、スマイルカー…

データの民主化に向けて Lookerbot を導入した話と課題と今後

はじめまして、データエンジニアリングチームの @toohsk です。 今回は、データの民主化を推進するために導入した Looker 社の Lookerbot という Slack ボットをご紹介します。 Lookerbot ってなによ Quipper では、先の記事「エンジニアを魅了する次世代 BI…

Studysapuri Data Meetup #2 を開催しました! #sapurimeetup

当日の様子 はじめまして! スタディサプリの分析グループの @yukihayashida です。 2018-12-10(月)に「StudySapuri Data Meetup #2 〜事業成長を加速させるデータ分析とは〜」を開催しました。 techplay.jp 7月に同イベントの第1弾を開催していまして、今…

【Google Cloud Next '18】サーバーレスとデータ活用の未来を見てきました!

はじめに みなさんこんにちは。データグループエンジニアリングチームの @toita です。 7/24~26にサンフランシスコで行われた Google Cloud Next '18 に参加してきました。 今回の出張での一番大きな事件は、帰国時に台風12号の影響で予定の便が欠航になり、…

StudySapuri Data Meetup を開催しました #sapurimeetup

こんにちは、データグループの id:beniyama です。 2018-07-20(金)に『StudySapuri Data Meetup 〜未来の教育を創り出すデータ組織、全部お見せします!〜』というイベント を開催しました! techplay.jp この StudySapuri Meetup は二日連続のイベントで…

エンジニアを魅了する次世代 BI ツール『Looker』を Quipper が導入した理由(わけ)

こんにちは、データグループのマネージャーをやっています beniyama と申します。 先の記事『プロダクトの「負債」を「機能」と呼び直す 〜A/Bテストを用いた"価値"の定量化〜』でも触れられていますが、データグループではデータ分析基盤の構築(参考資料)…

Treasure Data から大量のデータを MongoDB にインポートする話

こんにちは。今年の6月に入社した Web Developer の田中です。 Quipper ではデータの収集に Treasure Data(以下 TD) を使っています。今回、収集したデータの一部(数千万件ほど!)を MongoDB にインポートする必要があったので、その時にやった事をまとめまし…