Engineering-Ruby

社内の実践的ruby勉強会にて圧倒的学びがあったお話

こんにちは。2019 年 9 月から Quipper に join しました、School チームで Web engineer をしている@miyamizuです!ようやく会社に慣れてきました。 先日、社内で@ujihisaさん主催の「実践的 Ruby 勉強会」が開催されました。 私はこれまで Rails アプリの…

RubyKaigi 2019でujihisaが登壇した裏話

ujihisaです。先日2019年4月に日本の福岡で開催されたRubyKaigi 2019にて、ujihisaが "Play with local vars"というタイトルで発表してきました。この発表は、40分間英語でひたすらRubyのローカル変数についてだけ語るというものです。 発表スライドは公開済…

Rails Developers Meetup 2019 に @banyan @mtsmfm @ujihisa が登壇します && ランチスポンサーします

こんにちは。 @kyanny です。 Rails Developers Meetup 2019 に Quipper の @banyan @mtsmfm @ujihisa が登壇します。発表予定の内容については https://railsdm.github.io/ のタイムテーブルをご覧ください。 キーワード: webpack, webpacker, Rails, CI, u…

DDDによる関心の分離

Web Engineer の @wozaki です。 スタディサプリの合格特訓コースの機能開発・保守が主な業務です。 今年3月に開催された Rails Developer Meetup 2018 で、弊社の @kyanny が Quipper における「関心の分離」の歴史 をプレゼンしました。 プレゼンでは、モ…

Rails DM 2018 Day 3 で @ohbarye と @mtsmfm が登壇しました

Web Dev の @mtsmfm です。 Rails Developers Meetup 2018 Day 3 Extreme で、 @ohbarye と私が登壇し、@chaspy が設営ボランティアを務めました。 Quipperが実践する定量データに基づく意思決定と開発 by @ohbarye 利用比率が低く手数料も高いキャリア決済…

グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方 -ケーススタディ編-

前回の記事に引き続き、Web developer の大庭 (@ohbarye) です。 先日『グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方』にてタイムゾーンにまつわる諸問題や解決策を1つの記事にまとめました。 しかし同記事はテクニック集としての側面が多く、Quipper …

グローバルサービスでのタイムゾーンとの向き合い方

Web developer の大庭 (@ohbarye) です。 今回はタイムゾーンにまつわるお話をしたいと思います。 タイムゾーンは私が Quipper に入社したばかりの頃に最も頭を悩ませたことの一つです。入社以前にはタイムゾーンを跨ぐようなグローバルなアプリケーションの…