Quipper Almuni Network(卒業生ネットワーク)

こんにちは。@hotchemiです。

今回は、最近始まったQuipperのAlmuni Network(卒業生ネットワーク)についてご紹介できればと思います。

Almuni Networkとは

ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用より引用します。

7、会社は「卒業生」ネットワークを作ろう

卒業生ネットワークをつくり、退職した人ともいい関係を作っておくことは双方にとってメリットがある。
会社にとっては、やめた人から人材を紹介してもらえる、出戻りの率があがる、情報を教えてもらえる、顧客を紹介してもらえるなど。
退職者にとっては会社から転職先を紹介してもらえる、退職者同士のネットワークが使える、やめた企業から仕事をもらえるなど。
現役、退職した人の両方を含めたネットワークをオンラインでつくる、定期的にイベントを開催して食事代の費用を負担するなどのそれほど大きくない投資でもやる意義がある。

Quipperは2010年にロンドンで創業し、紆余曲折を経て現在は日本と東南アジアでの教育事業拡大に注力しています。

歴史もそれなりにあり、日本・フィリピン・インドネシア・メキシコ・イギリスにオフィスがある為卒業していく社員の進路は多岐に渡ります。

そんなパワフルな卒業生達とより良い関係を築くべく、ex-quipperというslack workspaceを作成しました。Diversityを大事にしているQuipperらしく、英語と日本語のchannelが存在しています。

screen shot 2018-11-30 at 16 06 01

英語channelの様子です

screen shot 2018-11-30 at 16 06 52

日本語channelの様子です

在職者も参加する事ができ、近々東京オフィスで初の交流会も実施される予定となっています。

運用ルールに関してですが、以下3つのみとしており緩く長く続く場である事を目指しています。

- 会社-退職者もしくは卒業生-卒業生間で良い関係を作る為の場
-「ゆるく」繋がる。復職を迫ったりしない
- 社内機密等confidentialな情報は流さない

もしこれを読んでいるあなたがQuipperの卒業生でネットワークに参加したいという場合は、何らかの方法で在職者に連絡をとって頂ければslackに招待させて頂きます。

おわりに

昨今、業界では転職が当たり前になり一社でキャリアを終える人は稀とすら言えるかもしれません。ですが、退職したからといって企業と人の関係が終わるわけではありません。

Quipperでは、今後も当社と卒業生のより良い関係性の構築に努めていきます。

ちなみに私本日最終出社となります。ありがとうございました。